60おじさん!日記

BAI式ブログサービス
  << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ザ モーターサイクルクラシックス 八重洲出版
この度TheMotorcycle Classicsが八重洲出版より4/27発売された。


とても素晴らしい内容で全頁に渡って全てが興味津々の読み物と素晴らしい写真が盛り沢山である。
クラシックフアンの方たちは是非一冊本棚に置いてください!

私は中学一年生からモーターサイクリストの購読者で、現代は別冊モーターサイクリストです。
沢山有るなかで八重洲出版を選んでよかったとつくづく思います、それは初代社長故酒井文人氏や事務所を間借りしていたMCFAJ事務局長故西山秀一氏など日本のモーターサイクル文化を創造した先人達に、私のバイクライフワークは誌面で、ある時は直々に誘導してもらったと確信しているからです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへにほんブログ村 ←ランカーの為ポチッとお願いします。

| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 23:00 | comments(6) | - |
MFJ近畿新春ふれあいミーティング
 今年から会場をインテックス大阪に変えて、08年度の各近畿選手権ランキング表彰式が盛大に行われた。

各クラス受賞選手・招待国際A級選手・ティームスタッフ・競技役員・施設関係者・協賛企業さらにご家族、知人を交え物凄い盛況である!

今回チョッとしたサプライズがありました!それはトライアル部門国際A級の受賞式で、トライアル委員長山本昌也氏がランキング3位の本人山本昌也選手に授与する事に?それはあんまりと言う事でそこで前トライアル委員長である私がピンチヒッターに相成りました。
真ん中に写るはメダル授与役を受け持った全日本チャンピオン黒山健一選手


受賞者と関係者の記念写真、ちゃっかり私も入っています(笑)


そして12時より会場を変えて「ふれあいパティー」の始まり、最初に乾杯の音頭をMFJ本部より馳せ参じた桑原氏のご発声で「乾杯」


往年のチャンピオンライダー達にサインを求めるファンの姿も!


なんと会場に、昨年春に亡くなられたあの往年のモトクロスチャンピオン荒井市次さんの娘さんとお孫さんが来られました。
荒井さんと一緒に走った仲間に会いたくて、それが供養になるのではと言うお気持ちでの来場でした。


今回の速報第1部はこんな感じで、私もお邪魔したかいが有ったと言うもんでした?
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ ←すみませんがクリックお願いいたします。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 20:04 | comments(12) | - |
09’MFJ近畿 新春ふれあいミーティング
また今年も恒例の新春イベントがやって来た。
平成21年2月8日(日)午前10より、08年度近畿地区におけるモーターサイクルスポーツのランキング表彰とファン・関係者が一同に会してふれあうパーティーである。

お馴染みのスターライダーやオールドライダー、ちびっ子ライダー、レディースライダー、またバイク好きの関西お笑い芸能人も来るかも?
レース場以外での正装ライダーに逢える楽しいパーティーです。

表彰者以外の入場料は
女性及び小学生は全面的に無料!
中学生は¥1.000-
高校生以上¥3.000-となっています。

今年もお馴染みの住之江南港ではあるが、今までと会場が変わりました。
インテックス大阪6号館5階ホールGで開催されます。
当日同じ建物で国際フィッシングショーも開催されていますので、
ツリキチ&オトキチはラッキーではないでしょうか!
誘い合わせて行きましょう。

無料駐車場は有りません、出来れば公共交通機関が良いのでは。
地下鉄中央線コスモスクエア駅南港ポートタウン線中ふ頭駅下車あたりでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへバナーのクリックお願いします。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 15:24 | comments(6) | - |
第1回MFJロードレース大会(スズカジュニアロードレース)
ブログランキングに参加しています、ご面倒ですがクリック宜しく願います。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

1965年5月3日はあいにくの雨降りだった。

SUZUKAサーキットが62年にオープンして、年に一度の世界グランプリ大会のみでは選手の育成が出来ない、と言うわけで始ったのがジュニアロードレースだったのです。

本業モトクロスライダーの私がロードレースに参加したのは深い訳がありました。
64年シーズンオフに、ブリジストンファクトリーに移籍の話が纏まり、仮契約まで漕ぎ着けていたのだが、ある人物の一声で元の鞘に納まってしまったのです。

BS本社での話の中でロードレース参加も盛り込まれていたことが気になり、カワサキも参加しましょうと会社に呼びかけました、しかしひそかにグランプリマシンを開発している会社の返事はNOでした。

そこで私は、自費で購入してでも参加しますと決意を表明しました所、当時係長辺りだった田崎さん(現、川重会長)が「山本君、私に任せなさい」と言って新車の85-J1Tを調達してくれたのです。

それからはロードマシン作りにモトクロス職場で大勢の人達の協力
を得て1台のレーサーが出来上がりました。

名門 神戸木の実クラブからカワサキでは私一人の出走です、なぜか歳森も金谷も出ていません。

終始雨の中、佐藤実(H)鈴木義治(H)滋野靖穂(BS)に続いて4位につけていました私は、最終周に3位に抜け出て、表彰台に上がりました。

Kawasakiマシンが憧れのスズカロードレースに初参加で初入賞したので上に下えの大騒ぎになりました!

私は帰社後、三研に呼ばれ、ひそかに見学に行かれていた、GPマシン研究開発者の大槻氏から、雨中の冷静沈着なレース運びを大いに買われてしまい、GPライダーへの誘いを強く受けましたが。
私にはMXと言う大事な使命があると丁重にお断りしました(爆)
もし受けていたら、世界チャンピオンか!はたまたホッケンハイムリンクの露となっていたかもしれません?

この日最大の出走台数と熾烈なトップ&三位争いが展開され話題になった90ccクラスのスタートシーン。この写真は当時のモーターサイクリスト誌から拝借したものです。6番手ポジション(二列目IN側より)が筆者です。


表彰後の月桂冠を着けて喜びの藤原・水町・吉田メカと共に。


若かりし頃のロードライダー足長でスマートだったのに写真の縮小失敗で台無しです!(笑)
ゼッケン番号からして、別のレースの様です。


ウオーミングアップシーン、ゼッケン19が筆者です。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 01:46 | comments(5) | - |
野茂選手のメジャー引退に思う!
面倒ですが宜しければクリック下さい。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
昔、野球は嫌いだった私も、引退後Kawasaki MXワークスチームのコーディネーターを受け持った事が有る。その時、同じく引退後初めて監督をされた長嶋茂雄さんに興味を持ち、野球を見るようになりました。
それからは世間一般くらいの野球ファンになり、お決まりの子どもの時から応援は地元と言う事で阪神に決めていました。

野茂やイチロー皆立派です、後にも続いて優秀な選手が行ってます、皆頑張っています。
野球の選手は恵まれています、誰が記録するのか各人の全ての記録が取られています、ひょっとすると用足しの回数まで記録されているかもわかりません?(爆)

そのてん、バイク界はプロ組織ではないので(オートレース界はプロです)自分で記録しなければなりません。

バイクの世界では、やはり歴史のあるロードレース界で、日本人からも片山高敬に続き多くの世界チャンピオンが出ております。

MXでは、後にも先にも世界チャンピオンは渡辺明が唯一人です。
そしてトライアルも藤波貴久一人です。

しかしながら欧米ではメジャーなモータースポーツも残念ながら日本では果たしてどれだけの人がこの事実をご存知だろうか!
ヨーロッパでは日本人チャンピオン達は、日本で見る人気芸能スター以上の歓迎もてもてぶりらしい!街中を歩くと直ぐファンに囲まれサイン攻めに遭うそうな!

もう少しでオリンピックが始まりますが、トライアル競技の様な純粋に身体能力を競うモータースポーツが、未だ採用されないのを残念に思う。
私は、モータースポーツ以外からきっしダメですが、オリンピックには理解しがたい種目が2・3有ると思います。

I O Cでは既に、トライアルが認可されてはいるようですが、はたして開催は何時になるのやら。待ち望んでいる人達が結構おられるのではないでしょうか?

ちなみに現在行われている、バイク界オリンピックの国別トライアル・デナシオンでは日本チームは毎年、銀・銅メダルの獲得国である、あと金メダルは直ぐ手の届く所にあるのです。

残念ながら、デナシオンの日本モトクロスチームはもう少し頑張らないとメダルに届かないようです。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 11:39 | comments(2) | - |
08”全日本選手権マスターズトライアル パート2
クリック頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
マスターズトライアルのパート2になります。
何しろこの日亀岡では、36度を記録したそうです。
高齢ライダーにとっては体力の消耗との戦いも強いられました!
そんな暑さが伝わる写真をUPしました。

パラソルを拡げ終始日陰を作りサポートをしてくれた葛原先生ありがとう。MFJトライアル選手会長の小谷徹の観戦も有りました。


暑くても果敢にトライ!


昼食時の休憩は、土居さんの厚意で簡易テントが張られました。ゼッケン15がオールクリーンを果たし優勝した山本昌也選手


そしてまたトライ!


バテバテのようすの60おじさん!と、ここでは若い波ちゃんです。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 00:57 | comments(3) | - |
全日本選手権マスターズトライアル
すみませんがチョイとクリックして下さい。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
13日の亀岡は暑い一日でした!
はるか沖縄・九州・四国・や関東方面から駈け参じたオヤジ達が60名も。

そして年齢問わずのレディースも参加、暑いながらも賑やかにゆったりと進行しました。

主宰者の配慮で出来るだけ多く林間の太陽が当らない箇所でセクションを設けて有りました。

10セクション2ラップは正解でした、とにかく熱いトライアルでしたから?

オブザーバの皆さんもお疲れ様でした。そして給水場や本部のスタッフもご苦労様。

お蔭様で全員無事怪我無く高齢者の祭典が終了しました。

ビバトライアル!の、たま吉ご夫婦や、高砂の熊さんご夫婦などボランテアで成り立つ大会です。みんなでもっともっと盛り上げていきましょう。

同じ65歳クラスで仲良くトライしたミスタートライアル南野氏と。


とにかく暑いので休憩・また休憩!


それでも真剣に大岩をトライする、60おじさん!


慎重に正統派で攻めるKawasaki KT-330ワークスマシン(約30年前に制作)


コンビ走行した南野氏優勝、減点1点!60おじさん4位、減点14
点。悔しいが年に二三度しか乗らない割には上出来かつ、充分エンジョイ出来たので良しとする?しかしこの善い顔ぶれ達!
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 23:59 | comments(6) | - |
全日マスターズトライアル
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
恐れ入りますがクリック願います。

いよいよ次の日曜日、13日が迫ってきた。私にとって2回目のマスターズ参加である、昨年と同じ亀岡トライアルランドで開かれる。

昨年は、まったくもって良い所が無かった!スタート直前にフロントブレーキのトラブルが発生し1時間遅れのスタートのうえ、日頃から全く乗っていなかった為、ことごとく失敗続きを重ね大きく減点を築いてしまいました。

今年はブレーキを改造修理はしたものの、1週間前の6日に山へちょこっとテストに行っただけである(笑)

最新のマシンの性能の良さは良く解っているが、私はやはり拘っておるのである。

高齢者が最新のマシンに乗っているのが、似合わないのである!

と、言うわけで最近になって急速に体力が落ちて来たのを感じる今日この頃ですので、怪我の無いよう楽しんで見ようと思っています。
カメラを忘れていったので、帰着後のスナップです。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 00:28 | comments(5) | - |
荒井市次選手逝く
20日三木でのビンテージモトクロス大会で1ヵ年ぶりの再会を期待していたのにお逢いできなかった。

それから4日後に帰らぬ人になってしまうなんて、体調を崩されているとお聞きしていたんだが早すぎる悲報。

数え切れない優勝そして全日本チャンピオン獲得、そして後進の指導。富士朝霧高原、伊豆十国高原、名古屋東山公園等数えられない程日本中で胸を借り勝負させて貰った「日本のモトクロス男」荒井市次さん安らかにお眠り下さい。

通夜に大勢の仲間が、教え子がにぎやかに集まりました、生前の多くのTV出演VTRが上映される中、常に中心に居た荒井さん喜んでいただけましたでしょうか!ご冥福をお祈りします。「合掌」





| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 01:19 | comments(4) | - |
日本モトクロスの草分け!やすらかに
「訃報」
大先輩 荒井市次さんが24日お亡くなりになられたと連絡が入った。
昨年4月ON ANY SANDAで久方ぶりにバトルレースを展開させて貰ってからその後お逢いできていなかった。

あの時荒井さんはゴール後「山本君シャッポを脱ぐわ」と言ってヘルメットを脱ぎ握手を求めてくれました、5歳年上の大先輩にそんな事をさせてしまった私は今、どうする事も出来なくなってしまった。

最後のお別れに行って何と言えば良いのだろう。
昭和30年代の後半から一緒に走るようになり、生駒テックでは荒井学級生だったと言っても良いほどお世話になった。

もう一度バトルをしたかった!
荒井さん安らかにお眠り下さい。
ご冥福をお祈り申し上げます。

尼崎市若王寺3丁目15-18 中園会館にて
通夜式:4月26日19:00より
告別式:4月27日11:00より執り行われます。

写真は07’「ON ANY SANDA」4月大会スタート前


ゴール後!


戦い終わって健闘を称えあう。

| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 15:16 | comments(5) | - |
風まかせ 春号
「風まかせ」と言う大人のバイクライフマガジンの季刊誌がある事を知らなかった。

その編集長の石井氏が八重洲出版の編集部員時代からの知り合いで(私は勿論バリバリの現役時)久方ぶりにこの前の京都での小嶋松久氏の引退パーティーでお逢いした。

そんな縁が取り持つのか今回No09号春号に出稿をたのまれてしまった。
喜怒哀楽、懲りない男の懲りない話「わがバイク人生」と題してトップページを汚す事に相成った次第である。

なかなか大人の雑誌で多くの興味ひきつける記事が満載の本です、人気が出たのか次号No10号より隔月刊発行になるとの事です。

今まで大人のモーターサイクリスト別冊を毎月購読してたのですが。これを機に購読がもう一冊増える事になるだろう。

PS
若い時はよく読めていたが、最近は文字を読み出すと直ぐ眠たくなるのは何とか成らない物でしょうかね。(笑)

現代発売中?の「風まかせ」
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 01:34 | comments(0) | - |
新春ふれあいミーティング
今年も恒例のMFJ近畿新春ふれあいミーティングに招待されて参加させてもらいました。

ロード、モトクロス、トライアル、モタードの選手、チームそして競技役員、企業、施設、事務局等各分野が一同に集い、昨年の各優秀選手の表彰式そして立食パーティーになる。

表彰者の中でも、ちびっ子モトクロスライダー達がとても微笑ましく会場を和ませ、また将来が楽しみである。

各分野の知人と親しく歓談でき楽しいひと時を過ごせました。
毎回運営に当る委員さん、事務局の皆さんお疲れ様でした、有難う御座いました。

キッズモトクロスの表彰者たち。


抽選会で盛り上がるステージ。


縁の下の事務局トリオ!
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 01:13 | comments(4) | - |
新春の良い話!
今朝の読売新聞社会面トップにカラー写真で、バイクにまつわる、心打たれる良い話が掲載されている。

あの阪神大震災で亡くなった神大生の息子の形見として残った、真っ赤なホンダGBクラブマンで、かつて息子が走った北の大地に65歳の父が今夏に出かけると言う話です。

父親の長尾邦明さんは四国の高松市在住だが、ナンバーは神戸市のままにしてある、私と同年齢の父親の心境をうかがうと、目頭に熱いものが噴出してきた。

震災後奇跡的に助かったバイクも、その後長期不動にしていたので、不安が有るそうだが整備の事なら近ければ何とか協力出来るのにと思う次第である。

バイク好きにとって、こんな良い話を、大きく詳しく取り上げてくれた読売に感謝します。

2008.01.15読売朝刊


| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 12:24 | comments(8) | - |
小嶋選手引退記念パーティ II
あの大きなリーガロイヤルホテル京都のフロントにドーンと置かれていたのがど派手な純白のパワーボート KE jaguar35だった。

本年6月10日日本グランプリでファイナルウイナーをとった艇だそうだ。
水上のF-1と言われるだけにさすが、迫力があった!

黒澤の元さんと久方ぶりの再会に、そしてあの恐れ多い高橋国光さんとも握手をして挨拶をさせてもらえ感激した。

スズカの旧友 佐々木正嗣(ササキスポーツクラブ代表)や四国から青木健一郎、松本満男、矢野さんなど関西以外の方たちとも懐かしの昔話に花が咲いた。

私も60年代にロードレース(ジュニアー90クラス)参戦経験を持ち軽量クラスながらも、五つのワークス(H・Y・S・K・ブリジストン)激突の厳しいロード経験がより多くの友人を持つことになっている。

MX・ダートトラック・ロード・TR・エンデューロ・安全運転インストラクター、と二輪車は全てといっていいほど乗ってきた、自分で言うのも変だけど、まったくのバイク人生である。

ホテルフロントに展示された迫力の「KEパワーボート」!


懐かしの二輪車関係せいぞろい!


片山義美師匠夫妻を囲んで水谷夫妻、河崎夫妻、吉村太一の次、芸者ガール隣に伊藤しげさんが!
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 01:07 | comments(4) | - |
小嶋選手引退パーティ
昨夜リーガロイヤルホテル京都で小嶋松久氏の選手生活引退記念パーティに出席した。

彼とはモトクロスで、ダートトラックでバトルを好くした中である。
小嶋は私より1・2歳若いがモトクロスは彼の方が早く始めている、しかし私の方が長く乗った。
今日まで選手だったのは、F-1ビルダーの世界に変わった後「海上のF-1」と言われる、パワーボートの世界にチェンジし選手として今日まで活躍していたのである。

二輪、四輪、ボートの各界より何百人か判らない位の参加者で盛況だった。
パーティは、さながら同窓会の形態である、関東の菅谷安智、増田耕治、関西の鍵、谷川、上野広一、吉村太一,木村夏也、他スズキ本社レース関係者みんなモトクロス仲間だ、かどえきれない!

残念だったのは、私がモトクロスで尊敬する先輩、久保和夫氏がお見えではなかった、そして教え子と言っても許される、星野一義がニッサンの催しと重なって欠席、そして私の隣席に歳森康師の名札があったのに最後まであらわれなかった、何も無ければ良いのだが心配である。

私がびっくりしたのは、同席だった全日本ロード500チャンピオンの水谷 勝が私のファンだったと聞かされ、店にも来た事がある等信じられない事を知らされた!驚きである。

八重洲出版の松尾さんや「風まかせ」の石井昭博さんなどジャーナリストも多数来られとにかく盛大の一言であった。

鏡割り式


各界代表してお祝いの言葉を述べられる、高橋国光氏


わが師匠の片山氏とご本人小嶋氏を囲んで一枚


水谷勝と思いがけないツーショット!
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 12:39 | comments(6) | - |
ON ANY SANDA
またまた楽しい一日を過ごさせて頂きました。

運営準備やご自身のマシン整備やで忙しい高下さんに無理を言って前回に続きKAWASAKI F21Mをお借りしました。
とても良いマシンです、当時他社はツインエンジン全盛の中、F21Mは軽量単気筒で低速トルク型特性で、トコトコ走って連戦連勝でした。

再会を楽しみにしていた、先輩 荒井市次さんが来られなかったのはとても残念で寂しかった。

その代わりと言っては何だが、観戦に来られていた「神戸ラビット」の藤田社長が取り持って、なんと旧友の歳森康師が駆けつけてくれた、常におしゃれだった彼も60になっていたが、ちっとも色褪せていなかった、彼とはチームメートとして北海道から九州まで何時も一緒に旅をしたもんだ、そんな昔話に古谷さんと三人話が弾みました。

私の自慢のBSAビクターはヒート1快走し、ヒート2直前になってエンジントラブル、皆さんにご迷惑かけてしまいました。
原因は1ヒート後バッテリーの+−の掛け間違いを犯し、ヒューズを飛ばしていました(悔し泣き)

最後になりましたが、運営スタッフやカレーライススッタフの皆さん、お疲れ様でした有難う御座いました、とても美味しかったです、感謝申し上げます。(涙)

今回大量出走のBSAビクター軍団のみなさん!


お借りしている高下さんの貴重なKAWASAKI F21M


スタート前の緊張!060番が60おじさんです


サンダークラス快走中のビクター 60おじさん!
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 23:34 | comments(5) | - |
秋本番近し!
私は秋が一番好きです。
虫の音が始まり、金木犀の花の香りが漂ってきたり、遠くの鉄橋を渡る列車の音が鮮明に聞こえて来たりすると秋だなーと感じ入ってます。

私は9/1生まれの乙女座で、未年生まれのせいか、物静かで哀愁じみた秋がとても好きです。

そんな秋の青空の下これまた一番大好きなモトクロスを楽しめる事はこの上ない喜びです。

本年2度目の「ON ANY SANDA」IN 三木ANEXが来週(10/14)に近づいてきました。

今回、自慢のBSAビクターB44は、保安部品を全部取りはづしフロントフェンダーをUPタイプに改装しました。

もう1台ビンテージKAWASAKIマシンを準備していますが、部品が欠品してたり錆び付いてたりでむずかしいです。
時間も有りませんので、セカンドマシンは間に合わないかも?

その時は、主催リーダーのオールドKAWASAKIをお借りするかも知れません。

出来るだけ多くの方の応援をお願いします。そうそう私のゼッケンナンバーは 060に決まりました!
とにかく晴天を祈念します。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 23:17 | comments(11) | - |
全日本マスターズトライアル−2
報告が遅くなってしまいました。

天気には味方された、亀岡トライアルランドでしたが、何十年も乗ってない私には、世の中で一番難しいスポーツ・「トライアル」競技はやはり優しくなかったのです。

先日の「ON ANY SANDA」ビンテージMXでは、一度も転倒無く心地よく楽しめたのですが、今回は数え切れなく転倒し、体中打撲だらけです。(笑)

本当に、乗って(練習)いなければ思うようになりませんでした!
また年齢とは別に高齢から始めた人ほど、何時までも冴えています
私なんぞは子供の時からバイク浸かりで、適当に飽きているような状態ですが、近年始めた方は取り憑かれたように毎週練習をしているそうです。

またマシンも超軽量・水冷の最新型ばかりなので、私のような30年前のオールドマシンなど、第1回MFJ日本GPトライアルに出場したマスターズがもっと参加して賑わいをつけてほしいです。

私は、約30年前正式にMFJトライアル委員会が設立した時から、日本各地で普及活動をして回り、トライアル委員長として今日の発展に繋げたと自負致しております?

現在は3年前に、5年連続全日本チャンピオンの山本昌也君にトライアル委員長をバトンタッチしており、若返った委員会で日本トライアルの発展を期待するところです。

ちょっと講釈しすぎましたので写真を見てやって下さい。


開会式のライダースミーティング、真剣な表情のマスターおじさん!


涼しそうな林間のセクション


ちょいと決まった真剣なトライ!


60歳クラス表彰式、左が1位の鉄人衣笠選手、減点13、クリーン19、ちなみに私は90点、クリーン2の5位でした(Tohoho)
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 14:36 | comments(7) | - |
全日本マスターズトライアル
約1ヶ月ご無沙汰してしまいました。
MAY FIRST BLOG改め、60おじさん!です。宜しく願います。

1人で何役もこなすのは、とても大変です!
しかし、60越すと仕事はボチボチでも、遊びの方は頑張らないと
悔いが残ってはいけないと思い!またまた競技会に参加します。

トライアルフレンドの南野年明さんに誘われて、6月10日亀岡TRランドで開催される、本年度から昇格されて全日本のタイトルが付いた「マスターズトライアル競技会」シリーズ第2戦です。

45歳以上5歳刻みにクラス分けがあります、上は限り有りません!私は勿論60歳クラスになります。

最近は高齢化社会で、ご多分に漏れずトライアルも、先日の全日本TR近畿大会に岡山の河野完次選手60歳が国際Bクラス82台中54位で見事完走する、偉業を披露されました。

私が乗るマシンは、勿論Kawasaki KT330ワークスです。世界で3台のみ制作され、開発に関わったドン、スミス・加藤文博・と私の3人が30年前の開発終了時に、それぞれ譲渡されたのである。
ミュージアム行き物である!


排気量は330ccですが、いかんせんオールドマシン故、戦闘力が落ちるため、オリンピック精神で走ります。         


3日、テストに行きました、高砂の練習コースです、右手後方の山は高御位山(播磨富士)です。


とても高い練習場です!ここへのアプローチルートが大変です。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 21:27 | comments(11) | - |
「ON ANY SANDA」
またまたON ANY SANDAです、良い写真が獲れたのでパート供幣弌
 
 まだ色々PC勉強中です!MXと同じで復習をしないと上手になれません(笑い)そう言う私は今回の参加に対して、練習するつもりが出来ませんでした、何十年ぶりかのブッツケです、しかも右ブレーキ左ブレーキの乗り訳です!幸いミスは出ませんでした。

 しかも驚きなのは、一週間後の今日まで、筋肉痛が出ていません、まあ走行時間が短かったから助かったと思います、これもひとえにオトキチ高下さんの心配りのおかげと、感謝しています(涙)


自慢のBSAビクターと60おじさん!(SANDAクラス)
バックは応援に駆けつけてきた息子と孫達です


力走中のKAWASAKI F21M (浅間クラス)
         

戦い!終わって荒井さんと互いの健闘をたたえ合う!
        

荒井さんがしゃっぽ(ヘルメット)を脱いだところ!


ゴール後ダゥンフェンダーの泥詰まりで立ち往生中!
結局フェンダーを外して解決しました
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 02:23 | comments(6) | - |
ON ANY SANDA 供.縫紂璽弌璽献腑鵝
 楽しかった[ON ANY SANDA] 訳あって!再アップ写真です。
とても楽しかったので、何時までも余韻を楽しみましょう見る


菜の花コーナーを駆け上がって激そうのジョギング


KAWASAKI F21Mと60おじさん


主催者でも有りF21Mのオーナーでもある高下さん


犬も走った人も声援を送った人もスポンサーも全員集合!楽しい


山本レーシングファミリィー拍手
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 00:24 | comments(1) | - |
ビンテージMX 「ON ANY SANDA」
 走ってきました!4/22 三木アネックスパークで開催されました「ON ANY SANDA」ビンテージモトクロス大会!
 ビンテージマシンが集まりました!多くの若い方がビンテージ大好きなのに驚きました。
 出ました!往年のチャンピオン荒井市次選手と、何十年ぶりかのバトルを再現できました、荒井様はとても70歳とは思えぬ、鋭い走りを披露されました。雨も少なく最高のサンダいやサンディでした。
 昭和10代生まれの二人が、若い人たちのインパクトに成った様で、何よりでした。
 企画運営をされた、関西オトキチクラブの皆さん、そして毎回出走で!大忙しの高下さん、お疲れ様でした。
 みなさんが、次回のイベントを待ってますよ!
  全員集合!
  YRSファミリー
  泥づまりで、フエンダーを取ったビクター
  力走の山本カワサキF21M
 
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 22:35 | comments(4) | - |
花見とビンテージモトクロス
 いよいよ近付いて来ました、ビンテージモトクロス「ON ANY SANDA」保安部品を取り払った私の自慢のビクターです、今日は写真アップに挑戦しました!拍手祝


 知ってる人は、懐かしの国鉄高砂線野口駅跡の桜の下と、駅跡モニュメント前のスナップです。


毎年、見事に咲いてくれる、プラットホーム跡の桜並木(現鶴林新道脇)


保安部品を取り払った!BSAビクター、テールランプが残っています。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 22:53 | comments(3) | - |
春近し!
 確定申告も済み、私にとって大きなウエイトの町内会総会が、昨夜無事終了した。
 まだ、池の協議会の方が残っているが、この一連のせいで、十数年ぶりに胃潰瘍が発生した!これでスッキリして、仕事に遊びに励めるろ思う?
 4月22日のビンテージMX「ON ANY SANDA」用に整備していた私のBSAビクター441が家に来てから初めてエンジンがかかった購入後数年ぶりの歴史的な?事である!店の前で2速までの試乗もしたが、なかなか良い、後はブレーキとチェンジペダルの慣れ練習をしないと、と思っている。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 13:25 | comments(3) | - |
新春ふれあいミーティング
 4日に、今年もMFJ近畿新春ふれあいミーティングに行って来た、祝各種目の06年ランキング表彰式のあとの、立食パーティーがとても好い。
 
 いろんな分野のライダーや関係者と、挨拶やお話が出来るわけだが時間に限りがあり、巧く回らないと残念なことや、失礼なことにもなるので難しい。

 今年は、元カワサキの古谷さんをお誘いし、とても喜んでもらえた様で良かった。

 写真を次の機会に載せるよう努力しましょう。悲しい
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 00:46 | comments(2) | - |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS