60おじさん!日記

BAI式ブログサービス
  << October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
マイビオトープ
もう3年になるでしょうか?土木事業を営んでいる弟が、裏六甲方面から枯葉をダンプカーで持ち帰ったブルーシートの裏に紛れ込んで加古川まで旅をしてきた「かすみ山椒魚」が、我が家で手厚く保護されている。

幸い私の友人の木村さんが、この手の生き物のエキスパートである。
相談したら快く、餌の「こおろぎ」の提供と飼育方法を教えてもらえ、それ以来元気で育ち今では成体になっている。

野生なので、臆病者で巣穴から出てくるところは、なかなか見れない。木村さん宅の個体は卵から育てたので、良く懐いているそうです。

我が家の「かすみさん」は、1匹でよいのか?雄か雌か判りませんし、このまま何時まで飼っていて良いのか迷い始めた今日この頃です。

巣穴の奥の「かすみ山椒魚」手前の黒点が餌のこおろぎ


眠っているのか?腹は空いてないのか?


おきてる様だが!
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 01:20 | comments(7) | - |
第4回「峠池スローフードフェアー」
暑い暑い真夏の祭典!第4回「峠池スローフードフェアー」無事終わりました。
ほんとうに暑かったです晴れ
スタッフの皆さん大変お疲れ様でした、ここで再度御礼申し上げます、有難う御座いました。

いかだ栽培「空芯菜」の説明を受ける。


ちびっ子達の峠池教室開催中!


特にバーべキュ班の少年隊と火元責任者の皆さん真っ赤な炭火コンロを抱えてお疲れ様でした。


お蔭様で、おいしい空芯菜アラカルトが出来上がり大勢の方に舌鼓を打ってもらいました。
良野の農業山本氏ご協賛の、新鮮な峠池の水で育てた美味しい茄子・ピーマン・ジャガイモ・玉葱も絶品でした,有難う御座いました。

空芯菜の「おひたし」です。


残念だったのは、アゾラ藻が意地悪くラジコンエリヤに押し寄せていたことです、事前に退治をしていたのが、台風や低気圧で押し流されて、前夜の東風で最悪状態だったのです。ラジコン家の澤田さんや大阪組の田中さん達にご迷惑をかけてしまいました。

アゾラ藻の中をかきわけて進むラジコン屋形船。


これが問題のアゾラ藻のUPです。



大勢の方たちのご協力で無事終了できましたこと、かさねて感謝申し上げます。
次回はこんなにご苦労かけずにイベントが出来る企画を考えますから?これに懲りずに宜しくお願い申し上げます。
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 23:55 | comments(0) | - |
峠池スローフードフェアー
 長らくご無沙汰してました。何かと忙しくて手を付けられなかったです。

 8/26「峠池スローフードフェアー」が刻々と迫ってきてるので焦ります。

 それは外来種の「アゾラ藻」です、あっという間に水面を真っ赤に覆いつくします。その下に小魚が餌を食っている音が「ピチピチ」うるさい位響いていますので、今年は魚(銀ぶな・もろこ等)の大発生の様です。

 しかし一部では害が有る様に言われています(水質や、植物生物に悪影響を及ぼすと!)昔子どもの時に別府へ海水浴に行く途中、(口里辺り?)クリーク一面に繁殖していたのを覚えています、同種に思いますが?今回詳しいことは実際に経過しないと判りません!

 私が今回考案したのは、幸いに峠池は2分割している部分が有りますので、自然態を残している東湖に西風を利用して封じ込め作戦です、風でドンドン流れていきます、そして太い竹を利用したオイルフェンス転じてアゾラ藻フェンスです!大成功でしたが、先日の台風でフェンスが流されてまた一からやり直しです。

 草刈もしないといけないし、何かと大変な状況が続きます。


これが一面覆い尽くしたアゾラ藻です。


これは我が家のミニビオトープの、ほてい草ですこれも水利の人は害があると言ってますが!


こんなに綺麗な花が咲きます、池全面に咲きますと見事と思います!ほてい草の隣の小さい葉の水草は名前がわかりません、これも紫の小さな花が咲きます。
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 02:42 | comments(3) | - |
「峠池スローフードフェアー」
私のボランテア活動の一つが「峠池を考える会」です。加古川市野口町良野の東部に位置する江戸時代に築かれた「峠池」を守りそして利活用する協議会です。

先月に「大事にあそぼう峠池」を開催した時に種まきをした「空芯菜」が水上いかだで、今すくすくと育っています。

来る8月26日(日)に「空芯菜・収穫祭・食べん祭!」と名打って第4回「峠池スローフードフェアー」を開催します。
時 間 AM9:45〜12:00 雨天決行!
場 所 峠池西南角堤防上

参加はフリーです、当日本部テントで参加受け付けを行います、参加料は子供・大人とも¥100−です。(傷害保険・資料代等)

内容は、空芯菜他バーベキューの試食・子供達の学習として「峠池の役目と植物と生き物たち!」や、もんどり工作・仕掛け実演!ラジコンボート体験操航等々盛りだくさんの企画が決まりました。

このきかいに美しい峠池を眺めて空芯菜をつかったアラカルト調理に舌鼓を打ってみませんか!
スタッフ一同お待ちしております。


南部桟橋風景


育っている空芯菜


桟橋全景
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 18:27 | comments(3) | - |
改修完成記念「大事にあそぼう峠池」2
一番気掛かりだった天気も快晴に恵まれ、大勢の人たちが参加してくれて、にぎやかに成功裏に催しが終了出来ました。

空芯菜栽培いかだの制作・野鳥の楽園浮島作り・もんどり制作実演・ラジコンボート操航・そしてお待ちかねバーべーキューと盛りだくさんのプログラムを無事消化できました。

水利組合・農会・町内会そして大活躍の少年隊のお母さん方の存在無くしては成り立ちません!
有り難う御座いました、心より御礼申し上げます。

次は8月26日の、第4回「峠池スローフードフェアー」収穫祭を予定しています、宜しくお願い致します。


本部前のバーベキューコーナーで、舌鼓!


大人気のバーベキューでした!


優雅に操航するスケールシップ軍団!


労作の、いかだ・浮島製作場面、暑い暑い 晴れ
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 16:05 | comments(0) | - |
改修完成記念「大事にあそぼう峠池」
今回は、私が参画している「峠池を考える会」を発表します。

これは、平成14年に日本一ため池の多い兵庫県が打ち出した「いなみ野ため池ミュージアム」構想で、いち早く協議会を設立したのが、我が「峠池を考える会」です。

3年に渡り改修工事と、利活用施設の完成記念として来る6月17日(日)に「大事にあそぼう峠池」と題したイベントを開催します。
10:00〜12:00(雨天中止)

加古川市野口町良野の東部に位置する峠池は、1656年(明暦2年)に開通した「新井水路」から導水する1番最初のため池です。

いかだによる空芯菜の水上栽培・野鳥の楽園浮島作り・もんどり工作実演!新鮮食材バーベーキュ!ラジコンボート操航会!等予定しています。

また夏には8/26の第4回「峠池スローフードフェアー」を予定しています。

昨年のスローフードフェアーの写真UPします。

完成した峠池本堤と洪水吐け


空芯菜の収穫シーン


貴重な体験と学習をするちびっ子達!


美味しい空芯菜のアラカルト調理に舌鼓を打つ!
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 02:08 | comments(5) | - |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS