60おじさん!日記

BAI式ブログサービス
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
MCFAJ 日本選手権MX 思い出の名場面!
お手数ですがランキングの為クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
1960年代前半あたりの国内レースはほとんど、「全日本モーターサイクルクラブ連盟」MCFAJ系であった。

勿論MX・RR・TR各カテゴリー別に開催されていて、ダートトラック・ドラッグレースも開催された。

MXでは全日本選手権(現MFJのGPと同じ)が春と秋の年2回開催されて、春は朝霧高原で秋は伊豆の十国高原、丸野山高原などで開催されていました。

現在の様な全日本選手権シリーズは無かったが、それに近い形で東北から九州まで各地で毎年恒例の開催があり各ファクトリーチームが激突していました。

各選手の技量別(当初は無し)と排気量クラスが50、90、125、250、オープンの5クラスあり、さらに参加者の多いクラスでは予選が行われ、次々とレースが消化されていました。

私の中央メジャー初参加したのは、1963年の第9回全日本MX十国高原でした。プライベートでしたが、トーハツランペット50の4速ファクトリーエンジンでした。

岡山のチームメイトの熊沢君とマツダオート三輪(丸ハンドル)で意気揚々と参戦したのを歓迎してくれたのは、名物の濃霧でした、ほんとに目の前のコースが見えないくらい濃くてスロットルを廻せないでもたついている横を慣れてる関東の選手は追い越していきました、それでも予選を通過したのでトーハツファクトリーテントで決勝に向けての整備を受けました。
メジャーデビューの結果は12位で終わりました。

翌年1964年第10回全日本朝霧高原にはカワサキファクトリーチームの一員になっていました。

続く次回の速報です!オープンクラスで見事初優勝!


めずらしい生駒テックでのグリッドスタートMXシーン(コース幅が狭い為)オープンクラス、ゼッケン271マシンはカワサキB-8Mです、他にホンダ125ツイン、CL72、BS50・90等など。


どこかで快走のB-8M125ツイン!ワークスマシン、初号機でプレスフレームです!


これは少し後半の時代で、明石の生産全機種集合写真、ポスターか何かの・・・モデルは筆者です。
| 60おじさん! | 「懐かしのモトクロス思い出」シリーズ | 02:25 | comments(4) | - |

コメント
このころはまだレースに関係してなかったと思います。
朝霧のオープン優勝は見ました。
| rfuruya1 | 2008/09/07 5:05 AM |

rfuruyaさん。
今日は名阪の全日MX近畿大会です、私は欠かさず観戦に行ってたのですが、今回同行者がいなくてとうとう欠席してしまいました。

今回の思い出の名場面!シリーズですが、仰るとおりカワサキも私も「MCFAJ全日本MX」初挑戦の朝霧高原は、MX界の荒法師 荒井市次さんを無名に近い私が最終ラップに劇的に抜き初優勝を飾った記念すべし大会です。

超マデイーコンデションのせいも有りゴールチェッカーが私にウイニングチェッカーを振らなかったおまけ付きのレースでした。

rfuruyaさん達の周回記録が大きくモノを言った事も覚えています。
| 60おじさん! | 2008/09/07 3:06 PM |

ドラマがありますね。
荒井さんと60おじさん!は因縁の関係だったのですね。
rfuruyaさんの周回記録に助けられた?
いろんなものが繋がっていて実に面白いですね。
この3人全ての方に面識があるのもブログの繋がりのおかげです。
面白いですね。

この秋の”ON ANY SANDA”(10/12開催予定)でまた60おじさん!の勇姿が見れるのを楽しみにしています。
私も今回は出走する積りでいます。
| RM250 | 2008/09/10 9:47 PM |

【秋季大会】帝京、コールド発進!中道主将「自分が引っ張る」
| モンクレール アウトレット | 2014/10/27 11:36 PM |

コメントする










RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS