60おじさん!日記

BAI式ブログサービス
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
第1回MFJロードレース大会(スズカジュニアロードレース)
ブログランキングに参加しています、ご面倒ですがクリック宜しく願います。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

1965年5月3日はあいにくの雨降りだった。

SUZUKAサーキットが62年にオープンして、年に一度の世界グランプリ大会のみでは選手の育成が出来ない、と言うわけで始ったのがジュニアロードレースだったのです。

本業モトクロスライダーの私がロードレースに参加したのは深い訳がありました。
64年シーズンオフに、ブリジストンファクトリーに移籍の話が纏まり、仮契約まで漕ぎ着けていたのだが、ある人物の一声で元の鞘に納まってしまったのです。

BS本社での話の中でロードレース参加も盛り込まれていたことが気になり、カワサキも参加しましょうと会社に呼びかけました、しかしひそかにグランプリマシンを開発している会社の返事はNOでした。

そこで私は、自費で購入してでも参加しますと決意を表明しました所、当時係長辺りだった田崎さん(現、川重会長)が「山本君、私に任せなさい」と言って新車の85-J1Tを調達してくれたのです。

それからはロードマシン作りにモトクロス職場で大勢の人達の協力
を得て1台のレーサーが出来上がりました。

名門 神戸木の実クラブからカワサキでは私一人の出走です、なぜか歳森も金谷も出ていません。

終始雨の中、佐藤実(H)鈴木義治(H)滋野靖穂(BS)に続いて4位につけていました私は、最終周に3位に抜け出て、表彰台に上がりました。

Kawasakiマシンが憧れのスズカロードレースに初参加で初入賞したので上に下えの大騒ぎになりました!

私は帰社後、三研に呼ばれ、ひそかに見学に行かれていた、GPマシン研究開発者の大槻氏から、雨中の冷静沈着なレース運びを大いに買われてしまい、GPライダーへの誘いを強く受けましたが。
私にはMXと言う大事な使命があると丁重にお断りしました(爆)
もし受けていたら、世界チャンピオンか!はたまたホッケンハイムリンクの露となっていたかもしれません?

この日最大の出走台数と熾烈なトップ&三位争いが展開され話題になった90ccクラスのスタートシーン。この写真は当時のモーターサイクリスト誌から拝借したものです。6番手ポジション(二列目IN側より)が筆者です。


表彰後の月桂冠を着けて喜びの藤原・水町・吉田メカと共に。


若かりし頃のロードライダー足長でスマートだったのに写真の縮小失敗で台無しです!(笑)
ゼッケン番号からして、別のレースの様です。


ウオーミングアップシーン、ゼッケン19が筆者です。
| 60おじさん! | オールモーターサイクル | 01:46 | comments(5) | - |

コメント
ブログで紹介しました。
『ヤマ3シオ8セイコウカワ』という
川合寿一さんの電報が懐かしく思い出されます。
| rfuruya | 2008/08/22 5:10 AM |

fujiwaraさん
良さんでしょうか?コメント有難う御座います。

モトクロスにロードにそして最後はトライアルと長くお世話になりました。

rfuruyaさんのゴルフ話でお元気なお顔拝見しています。
今も尾上に住まわれていますか?またお立ち寄り下さい。
| 60おじさん! | 2008/08/23 2:02 AM |

はじめまして。
そしてブログへのコメントありがとうございます。

僕自身ロードレース出身で、なかなか諸先輩方のブログを拝見することなく来てしまったのですが、ロードレースを引退してモタードにドップリ浸かった今、それこそレースの生き証人のような60おじさん!様のような方にコメントをいただけるとはビックリしました。

長々とコメントするのも失礼かと思いますので、またお邪魔致します。
| たがー | 2008/08/24 11:21 PM |

たがーさんありがとう。
ロード出身でしたか。モタードは、どの分野からの出身が多いのでしょうか。
私はモトクロスからの転向が多いのではと思っています

モトクロスはモータースポーツの基礎に大いに役立つと思っています。それが証拠にモトクロス以外ロードレースの経験も一切無しで四輪に転向して「日本一早い男」になった星野一義がいます。

たがーさん、もしモトクロスの経験されていないのであれば、オフシーズンに一度モトクロスにチャレンジしてみて下さい。
| 60おじさん! | 2008/08/26 12:49 AM |

仰る通り、モトクロス出身のライダーがトップグループの大部分を占めております。

僕のようなロードレース出身、しかもダートを避けて通ってきた(怖いから)ライダーには、モタードをはじめた当初は罰ゲームにしか思えませんでした。

その悔しさから、モタードの練習をやめてモトクロスばかりをしていた時期があります。
その楽しさに「なんで今まで避けて来ちゃったんだろう」と思いました。
モトクロスの競技に今さら出るつもりはありませんが、長く楽しむ趣味として大事にしています。

ちなみに、今もモタードのテスト必須項目がない限りはモトクロスやミニモトと、ダート走行ばかりです。
| たがー | 2008/08/29 2:00 AM |

コメントする










RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS