60おじさん!日記

BAI式ブログサービス
  << June 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
峠池スローフードフェアー
 長らくご無沙汰してました。何かと忙しくて手を付けられなかったです。

 8/26「峠池スローフードフェアー」が刻々と迫ってきてるので焦ります。

 それは外来種の「アゾラ藻」です、あっという間に水面を真っ赤に覆いつくします。その下に小魚が餌を食っている音が「ピチピチ」うるさい位響いていますので、今年は魚(銀ぶな・もろこ等)の大発生の様です。

 しかし一部では害が有る様に言われています(水質や、植物生物に悪影響を及ぼすと!)昔子どもの時に別府へ海水浴に行く途中、(口里辺り?)クリーク一面に繁殖していたのを覚えています、同種に思いますが?今回詳しいことは実際に経過しないと判りません!

 私が今回考案したのは、幸いに峠池は2分割している部分が有りますので、自然態を残している東湖に西風を利用して封じ込め作戦です、風でドンドン流れていきます、そして太い竹を利用したオイルフェンス転じてアゾラ藻フェンスです!大成功でしたが、先日の台風でフェンスが流されてまた一からやり直しです。

 草刈もしないといけないし、何かと大変な状況が続きます。


これが一面覆い尽くしたアゾラ藻です。


これは我が家のミニビオトープの、ほてい草ですこれも水利の人は害があると言ってますが!


こんなに綺麗な花が咲きます、池全面に咲きますと見事と思います!ほてい草の隣の小さい葉の水草は名前がわかりません、これも紫の小さな花が咲きます。
| 60おじさん! | 「いなみ野ため池ミュージアム」 | 02:42 | comments(3) | - |

コメント
赤いのはアゾラ藻らしいですが、これを網か何かですくって陸の一部に堆積させ堆肥化すればいいのではないでしょうか?そこには花を植えてもいい。この規模の池なら人海戦術で可能なような気がします。この藻がこの池に豊富な塩類や過剰な富栄養の部分を同化してくれているのですから、この藻を機械的(物理的に)に除去し続ければ富栄養化はあるレベルで収束、安定するのではないでしょうか?ホテイアオイも浮遊性の植物は人海戦術で簡単に除去出来ると思いますが、世間で嫌われているのが不思議です。これらの植物が同化した有機物を土にすれば炭酸ガスも吸収するし水中の栄養塩類も集めてくれる。これをすくって丘に放っておけば良いだけなのに、貝を使った水の濾過とか・・・話題性があってイベント的には良いのですが、実際の効果を考えた場合に、もっと簡単で合理的な方法を軽視する傾向があるのが少し残念な気がします。
| RM250 | 2007/08/10 10:43 AM |

先述のコメントですが一部批判的な表現が含まれているようですが、これは世間一般、行政なんかの取り組みに対してであります。「峠池を考える会」は地域を巻き込んで本当に良くやってるなあと感心し敬意を表していますのでくれぐれも誤解のないように。ながながと申し訳ありません。
| RM250 | 2007/08/10 10:56 AM |

アゾラ藻は既に私が堆肥化の実験をしてます。
1週間から10日で素晴らしい堆肥になりました。

しかしながら池は広大です、とても網などでは収まりません。

自然の力を利用する方法が解りましたので、それならば可能かなと思います。

何はともあれ、ドンドン加古川中の人が、アゾラ藻堆肥作りに回収に来てくれたら、少しは減るんじゃないかと思います。
| 60おじさん! | 2007/08/10 10:50 PM |

コメントする










RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS