60おじさん!日記

BAI式ブログサービス
  << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
第2回「モトクロス日本グランプリ」
初出場の64’MFJ第1回「モトクロス日本グランプリ」(相馬ヶ原)はKawasaki勢にとっては散々な目に終わったが、ここ名古屋の東山特設コースの65’MFJ第2回MX日本GPでは大きな飛躍を認められる結果が出た!

激戦の125クラスで、NEWフレームB8ツインプロトエンジンでSUZUKI SBツインやYAMAHA YA-6シングルと熾烈なトップ争い中。後ろのゼッケン7はスズキの鍵選手の様である。



最終結果3位入賞でKawasaki初のグランプリ表彰台に立った山本隆
の華麗なライディングとKawasaki B8ツインモトクロサー


詳しくは序盤トップをKawasaki歳森が快走していた、しかしながら不運にもマシントラブルが発生しスローダウン。
その後を受けてKawasaki岡部がトップ走行する、そして山本と続いていたはずだったが?最終的にはヤマハの荒井市次が優勝 2位岡部能夫 3位山本隆 4位歳森康師。

結果はモトクロス界の荒武者!荒井市次さんに64年秋の朝霧高原の雪辱をさせてしまったのですが、巧く行けばKawasakiが表彰台を独占する勢いだったのです!

当時モトクロスワークスマシンは125も250も2サイクルツインが主流だったのが、ヤマハのYA-6は単気筒だった。
カワサキも市販のB-8単気筒の次なる開発が始っているのである。
 ↓ご面倒ですがランカーですのでクリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
| 60おじさん! | 「懐かしのモトクロス思い出」シリーズ | 03:10 | comments(7) | - |

コメント
こんにちは。
はじめて見た全日本でした。
楽勝と思っていたのに、荒井に1周一人ずつかわされた感じでした。
星野がぶっちぎっていてガス欠かパンクしたのはここでしたっけ。MCFAJでしたかね。
そのあたりは、よく覚えていません。
レース新入生でした。gooでお借りしています。
| rfuruya | 2008/09/27 5:45 AM |

年に一度のMFJ「日本モトクロスGP」出場二度めで赤タンクがトップグループを形成したなんて、我ながら今改めて試作の「125二機筒」凄かったなーと思います。
歳森のキャブレタートラブルが惜しかったし、岡部や私の後一歩の踏ん張りが惜しまれるレースでした。

こうやって振り返ると、私って荒井先輩と良く絡んでいますね!
| 60おじさん! | 2008/09/27 3:17 PM |

60おじさん

初めまして、愛知県の山本隆と申します。
そうです、同姓同名なんです。私も40年モトクロスをやっています。初めてモトクロスを見たのがこの名古屋東山のレースでした。目の前を考えられないスピードでバイクが駆け抜け飛んでいく、12歳の田舎小僧にとってとんでもないカルチャーショックでした。

16歳で免許を取り、バイトで稼いだ金で中古ボロボロのブリヂストンEA−1を手に入れました。ヘッドを削り、ポートを広げ、あげくはリヤエグゾーストまでチャレンジしました。貧乏は人を利口にすると言いますがその通りですね。

それから40年ガレージからモトクロッサーが消えたことはありません。今もRMZ450がガレージの真ん中に鎮座しています。

戦績はと言うと、ノービスからジュニアは地方選手権のチャンピォンは撮りましたが、エキスパートに上がった頃から色気が精神の大部分を占めるようになり、レース活動は中途半端になってしまいました。

ただ、使い古された言葉かも知れませんが、モトクロスをやっていて限界まで自分をおいつめること、多数の中の孤独みたいなものを学びました。おかげさまで現在は三つの会社を経営し、ちょっと贅沢な車に乗り、モトクロッサーの新車を現金で買える程度にはなりました。

これもあの時、同姓同名の選手に受けたカルチャーショックから始まったんです。

一度お礼を申し上げたといと常々思っていましたが、何となくモトクロス関係のサイトを見ていたら60おじさんのblogに出会いました。

僭越とは思いましたが、一度お礼が言いたくてコメントを入れさせて頂きました。

ありがとうございました。

また、今度の日曜日も自分のせがれより若い連中とバトルをします。この年になると、政治家や役所にも顔がききまして、役所の管理地を災害時のバイクレスキュークラブの練習場ということで借り受け、建設業をやっていますのでテーブルトップから三連ジャンプまで自分で作ってしまいました。

こんな楽しい人生のきっかけを作って頂いた60おじさんにあらためて感謝いたします、ありがとうございました。

PS,ただひとつ同姓同名の弊害がありました、地方選手権に出てた頃エントリーリストに名前があると、皆がパドックに見に来るんです。そこにいたのはカブにリヤカーを引っ張ってバイクを積んだハナタレ小僧だったんです。
| 山本 隆です。 | 2008/10/09 8:55 PM |

愛知の山本隆さん初めまして。

そうでしたか驚きです!不思議な感じです、私より約10歳程お若いのですね。
頑張っておられますね、コメント頂いてとても嬉しいです。

それも最新のマシンで本格的にMXをされているとは凄いです!

あくまでも怪我の無きよう、責任ある立場とお察しいたしますので、お気をつけて楽しんで下さい。

近ければご一緒に走りたいものです、私は、次の日曜日12日に「ON ANY SANDA」と言うヴィンテージMXに参加します。

BSAビクターとKAWASAKI F-11ワークスレプリカで出走予定です。

またブログでアップします、これを機会にちょくちょくコメント下さい。

それではお互いの健勝を祈って乾杯!
| 60おじさん! | 2008/10/10 2:07 AM |

へ〜 愛知にも 山本 隆さん が居たのですね〜

岡部って名があったので? あのころポインターで走ってた
愛知の 岡部かと? 思ったらこれまたちがいました。

あのあたり 私らがTRIALごっこをして遊んでいた地域

今考えると 夢のようです。
東京オリンピック前でしたかね〜? いまは繁華街ですよ。
| 静じい | 2008/10/15 7:26 AM |

先ほどは、失礼しました。1975年に山本レーシングに所属して、関西選手権のノービス125クラスで
入賞してあの感激をもう一度と言う事で、2000年
から25年ぶりにモトクロスを再開しました。ここアメリカは、競争が激しくて上位に入るにはかなり根性
が必要ですが、こんな私の姿を見て、息子と娘も一緒に走っています。もう直ぐ子供達からは、抜かれそうですが 今年もしっかり、走ります!!!、
35年振りに再び話が出来るなんて感激です。
これからも宜しくお願いします。。。
| kumamoto | 2010/01/28 12:51 PM |

熊本くんありがとうございます。
先ほど発見しました、是非「60おじさん!PartII」も
見てください。
先ほどメールも発信しました、宜しくです。
お元気で。
| 60おじさん! | 2010/01/29 8:26 PM |

コメントする










RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS